IMG_1811
こだわり商店は早稲田にある食料品店です。
店主の安井さんが食べて美味しいと思ったものだけを売っています。 

野菜からお肉、お魚、調味料、レトルトなどなど、品数は豊富。
雑司が谷からは都電で3駅です。

なんで雑司が谷のブログで早稲田の店を?と思われたみなさん、まずはある日の我が家の食卓をご覧ください。
ごはん

メニューは
・アジの蒲焼 大葉ソース
・ブロッコリーとミニトマト
・小松菜のかき卵スープ
・菜の花おひたし
 
使っている食材は全部この【こだわり商店】さんのものです。
お醤油やみりん、鶏ガラスープの素まで。

我が家の食べ物はこだわり商店から調達されたものがたくさんあります。
いまこたつで食べているみかんもそう。
 みかん
こだわり商店からきました〜

ちょっと日常の買い物をするには離れている距離の早稲田のお店を、どうしてこんなに使い倒しているかというと、それは『配達』です。
こだわり商店さんは近隣エリアなら3000円以上で配達をしてくれるので、近所のお友達と一緒に頼んで合計が3000円以上いくようにして配達をおねがいしたり、一週間分まとめてお願いして家まで配達してもらったりして、美味しくて安全な食品を届けてもらっています。


いわし

イワシを梅で煮ているところ。

丸神文旦

丸神文旦。毎年楽しみです。

ほうれんそう

冬は御立葉(ごりっぱ)ほうれん草がすばらしい!
葉ものなのに1週間冷蔵庫に居てもごりっぱなまま!

新鮮でなおかつ正直に育てられた野菜は、栄養促進剤を使っている野菜に比べて買ってからの鮮度の持ちが違います。

ひとつひとつ安井さんが食べて納得したものだけあって、味の保証はばっちり。
どうやって食べるのがおすすめかとか、とうもろこしの茹で方のコツとか聞けばなんでも教えてくれるし、分からなかったら農家さんに聞いてみてくれたりもします。
昔の八百屋さんってそんな感じでしたよね。

かれこれお世話になって1年以上。
コミュニケーションを重ねているので、店主の安井さんには人として信頼を寄せています。
雑司が谷での暮らし、こんなお買い物の仕方も楽しいですよ。

_______________________

こだわり商店
東京都新宿区西早稲田 1-9-13 

ブログ

ツイッター