雑司が谷zodee(ゾディー)

雑司が谷での暮らしや、雑司が谷のみどころなどをまとめたブログです。 美味しいお店や素敵なカフェなどこっそり教えます。

おさんぽ

IMG_5822

今日はGWらしくいいお天気だったので、ランチを食べに早稲田のグッドモーニングカフェまでおさんぽ。
そこから神田川沿いに歩いて椿山荘を散策して目白通りを雑司が谷方面に帰ってきました。

その途中、講談社野間記念館と目白台運動公園の間の元・ママタルトだったお店が、可愛いケーキ屋さんになっていたのでのぞいてみました。
お店の名前はmerci(メルシー)フランス語で「ありがとう」ですね。
サイトなどは探したけれどみつからず。去年の11月に出来たんですって。
木曜日〜日曜日?の週に数日の営業のようです。

IMG_5823
焼き菓子はクッキーやメレンゲ、パウンドケーキなど。

IMG_5824

ランチョンマットの左側にあるのがちっちゃなカヌレです。
3つで290円。
IMG_5832

普通のカヌレの半分サイズくらい。
お茶請けにちょうどいいです。
味も抜群!

生菓子はこちら。
IMG_5825

IMG_5826

IMG_5827

どれも美味しそうだったんですが、このふわふわメレンゲとレモンカードという絶対美味しい組み合わせに即決!

IMG_5821

 見よ!このボリューム!

IMG_5820

パイと書いてありますが、一番下はサクサクのタルト生地。
ふわっふわので優しい甘さのメレンゲに、酸味がきいた甘酸っぱいレモンカード。
そしてサクサクのタルト。
言うことなしです。


雑司が谷からは歩いて15分くらい。
自転車だとすぐの距離にこんなに可愛くて美味しいお菓子屋さんがあったなんて!

おさんぽにちょうどいい距離です。 

36-2
4月8日、土曜日は花まつり。
お釈迦様のお誕生日です。

雑司が谷の鬼子母神でもお釈迦様の小さな像が出て、柄杓で甘茶を像にそそいで拝ます。
これはお釈迦様が生まれた時に「甘露の雨が降り注いだ」という言い伝えからきているそうですよ。 

雑司が谷では稚児行列などはしませんが、ちょうど鬼子母神堂の本寺である法明寺の桜も見頃ですし、お散歩に出かけてみるのもいいかもしれません。 
今年は屋台もたくさん出ていますよ。
法明寺の桜まつりのことはこちらから


今日は夜にライトアップされた明日館(みょうにちかん)の桜を見てきました。
明日館といえばフランク・ロイド・ライトの建築として有名です。
有形の重要文化財に指定されたのは豊島区で最初。
(昨年2番目として鬼子母神堂が指定されました)

IMG_4230

IMG_4231

明日館は大正10年に、羽仁吉一、もと子夫妻が創立した自由学園の校舎として建設されたもの。
羽仁夫妻は雑司ヶ谷霊園に眠っておられます。 

IMG_4232

次回は雑司ヶ谷霊園について紹介しようと思います。
 

IMG_1622
毎月第3日曜日は手創り市の日。
雑司ヶ谷鬼子母神堂の境内にずらりと店が並びます。

IMG_1584

IMG_1585

大鳥神社の境内でもやっています。
寒い中、たくさんの作家さんがお店を開いていました。
今回私が買ったのは…

IMG_1575

この真ん中のアナグマ。
この焼き物の動物達はUMESHISO工房さんという作家さんの作品。
少しずつ買い集めています。

IMG_1574

タスマニアでビルからウォンバットを守るアナグマ!

まだまだたくさん可愛いのがあるので、そろえていきたいなあ。
IMG_1583

もう一つは小さい一輪挿し。
IMG_1582

4cmくらいの高さの小さな一輪挿しです。

手創り市は魅力的なモノを作り手から直接買うことができる貴重な一日。
丁寧に作られたモノは見ているだけでも胸が高鳴ります。

次回は2月12日とのことです。
イレギュラーな日程なのでお気をつけを!
 

↑このページのトップヘ