雑司が谷zodee(ゾディー)

雑司が谷での暮らしや、雑司が谷のみどころなどをまとめたブログです。 美味しいお店や素敵なカフェなどこっそり教えます。

2017年02月

IMG_3215
happy ~みんなのkitchen~で夜ごはん。

今日はトンテキを食べました、甘辛ソースにごはんがすすむ!
食べ終わるとなぜかケーキが!
え!私の誕生日は来月だし、、、
祝ってもらうことなんてないのになあ。

さて、ここで問題!どうしてケーキがサービスされたんでしょうか?

正解は?




































昨日(2月26日)が
サザンの桑田さんの誕生日だったから!

 
そうです、happyはお店の名前から分かるとおり、ご夫妻でサザンファン。
だいたい毎年ケーキを作るんですって。
ファンの皆さんでバースデーに集まったりもするそう。楽しそう〜!
昨日は日曜日でおやすみだったから、今日は特別に桑田さんのバースデーのおこぼれにあずかれました。


「え!なんで!?ケーキ!いいんですか?」

「えへ、なんでかって言うとー、昨日が桑田さんのお誕生日だったから!(照)」 

ってちょっと嬉しそうに恥ずかしそうに笑った顔が可愛すぎました。 

サザン好きのhappyさんならではの出来事。
ケーキとっても美味しかったです!
(普段はケーキのサービスはありません・笑)
 


happy ~みんなのkitchen~ 
東京都豊島区目白1-7-18 佐藤ビル1F 
食べログリンク 

IMG_3200

リノベーションスクール@豊島区の第三回の物件に、雑司が谷のとちぎやさん跡の物件が提供されたとのことで公開プレゼンに行ってきました。

今回はこの物件を含めて豊島区内の4つの物件が対象物件となりました。

4つのレポートはみんたんあたりが書いてくれるんじゃないかなと思うので割愛。
雑司が谷の案件に対してのレポートと私が個人的に感じたことを書きますね。

レポートが結構長いので、感想だけ読みたい人はこちらからずずいと下にジャンプしてください。


続きを読む

IMG_2949

世の中はプレミアムフライデーだとかで騒いでますが、
雑司が谷のフライデーはこちら、肉の大久保さんのフライディ特売です!

IMG_2950
 
いつもよりお安くなってます。
今日は17時前くらいに行きましたが、常にお客さんが5組ほどいる状態。
人気なんです。 

IMG_2952


IMG_2948

これもまた美味しいと評判の焼豚。

IMG_2951

 フライはお店で揚げたてを買うことが出来ます。
揚げ物は時間が決まっているのでご注意。
お昼は11:30〜13:30、夕方は16:00〜19:00です。
・とんかつ
・ちきんかつ
・アジフライ 
・エビフライ
・イカフライ
・とりのから揚
・とりナンコツから揚
・串カツフライ
・ハムカツフライ
・コーンコロッケ
・カニコロッケ
・カレーコロッケ
・ポテトフライ
・豚レバから揚 など

プラス100円でコッペパンにキャベツ付きで好きな揚げ物をはさんで、揚げ物サンドにもしてくれます。


今日はトンカツとチキンカツを購入。
IMG_2947

揚げたてサクサクあつあつです。

あ、もちろんお肉屋さんなので精肉もありますよ!
このあたりはまた別のエントリーで!

_______________________

肉の大久保
東京都豊島区雑司が谷2ー19

 

IMG_2907

雑司が谷、弦巻通りの奥、護国寺にほど近い場所にその秘密基地はありました。
写真の右奥がゲストハウス、左側がアパートになっています。
正面は中庭。ゲストハウスの利用者やアパートの住人の憩いの場です。

ゲストハウスの写真をちょっとだけ。

IMG_2905

こちらが居間、縁側を出るとさっきの中庭です。

IMG_2904

檜風呂。気持ち良さそう〜


IMG_2903

二階の一角。窓が広くて日当りの良い空間です。

突然お邪魔したので、泊まっている方の荷物があり、お部屋全体は写せませんでしたので気になる方はこちらを見てみてください。

Tokyo Zen Hideaway
Aribnbのページ
インスタグラム


この日はアパートの住人がガレージをリノベーションしてお風呂を作ったり、自由にDIYをして楽しんでいました。

この秘密基地のようなアパート+ゲストハウスのオーナーが、いま雑司が谷の別の場所でも新たな場所を作っています。
場所は大鳥神社の踏切を渡ったあたりのここ。
雑司が谷の人たちには志乃ぶがあったところ、と言えばわかるだろうか。
地図で言うとここ。



1階で飲食店をやりつつ、2階の2部屋でゲストハウスをするとのこと。
どんな風になるのか今から楽しみです。

さて、話を秘密基地に戻すと、ここを訪れたのはここの住人でもあるフリーライターの大沢さんがzodeeをみて連絡をくれたのがきっかけでした。
大沢さんは雑司が谷に越して来てから雑司が谷のメディアを作りたいと考えていたとのことで、せっかくなら競合するのではなく、一緒に盛り上げましょうと声をかけてくださったのでした。

IMG_2906


大沢さんが試運転している雑司が谷のサイト、Zoshigayaトーキョー
お話聞いていたら色んな構想があって、ウェブの知識も豊富なので今後コンテンツも増えて楽しい感じになりそうです。

私たちはいわゆる「ソト者」(雑司が谷で生まれ育ってはいない)ですが、 そういう人を受け入れてくれる街の人の懐であったり、暮らす楽しさや魅力を伝えたいなあと思っています。
町おこし、とかそういう大それたことではないんですが、この街を好きになってくれる人が増えたら嬉しいな、というそんな気持ちで続けています。

今後の展開も少しだけ、楽しみにしてみてくださいね。 


IMG_2865

雑司が谷、弦巻通りの商店街に【喜代◯(きよまる)】さんはあります。
先日参加させていただいた、弦巻通り商友会の新年会でママとお話しさせていただき、初潜入!
靴を脱いで上がる店内にはL字型のカウンター。
椅子に座ると足下が温かい・・・なんと、床暖房が入っています!
冷え性の私には嬉しいぬくもり。

おつまみは豊富。
焼きぎんなんやふろふき大根は300円!
4A319F81-7370-4538-BDE7-0FBBF259230C

09EBF311-80EE-4484-BF48-6BA99F8BA106

煮物やかき揚げなど、30種類くらいはあるかな。
だいたい300〜600円くらいの金額で食べられます。
しめのおにぎりは200円!

この日は地元の友達と飲んだので、たくさん注文できたけれど、まだまだ食べたいメニューが残っています。攻略するのが楽しみだなあ。

IMG_2780

最近引っ越して来た友達は黒霧島をボトルキープ!
2500円だったので、みんなで飲んだり通ったりするならボトルがお得かも。

このメンバーからは「また行きたい!」とのラブコールがさっそく来ているし、
今度は一人でひっそりも行ってみたいし、雑司が谷の名店をまた知ってしまった夜でした。


_______________________

喜代◯(きよまる)
東京都豊島区雑司ヶ谷2-21-6

↑このページのトップヘ