雑司が谷zodee(ゾディー)

雑司が谷での暮らしや、雑司が谷のみどころなどをまとめたブログです。 美味しいお店や素敵なカフェやランチなどこっそり教えます。

2017年01月

IMG_1114

今日は雑司が谷七福神めぐりに行ってきました。
途中、親和町会による七福神行列にも出会いました。
きらびやかで神々しかった〜! 

陽気もよかったせいか、たくさんの人出がありました。


IMG_1111


さて、七福神めぐり、最初は清土鬼子母神の吉祥天からはじめます。
ここは鬼子母神像が掘り出されたと言われている場所。
周りの土地よりちょっと窪んだ場所にあり、上からみると穴のようになっているところから、地元の方には『お穴の鬼子母神』と呼ばれています。

一般的な七福神は弁財天の紅一点ですが、雑司ヶ谷七福神は寿老人のかわりに吉祥天を入れています。
吉祥天の母が鬼子母神といわれており、ゆかりのある吉祥天を加えたそうです。

ちなみに「天」とつくのはインドから来た神様だそうですよ。

 
IMG_1110

清土鬼子母神から菊池寛の旧宅跡(今はマンション)の前を通り、雑司ヶ谷霊園を脇目に、次に向かったのは清立院。こちらには毘沙門天がおられます。
清立院は江戸時代雨乞いと皮膚病の祈願寺として参詣する方が絶えなかったと言われており、「雨乞いの松」が植えられています。

今日は甘酒が100円で振る舞われていました。

階段が急なのでちょっと注意。


IMG_1109

清立院から都電の方へくだり、次は大鳥神社です。
こちらには恵比寿神がおられます。
こちらの像、一般的な恵比寿像は釣り竿を持っていますがこちらは扇。
これは岩見神楽の恵比寿舞をモデルにしているそうです。
恵比寿様が乗っている巾着袋のようなものは、大鳥神社の神紋「福包み紋」がモデル。
この紋、紋帖にものっていない大変珍しい紋だそうです。

大鳥神社では茅の輪くぐりの茅の輪がでていました。


 IMG_1108

さて次は鬼子母神堂の大黒天。
七福神が発足するまでは鬼子母神堂に祀られていたものを、七福神発足時に大黒堂に移されました。
鬼子母神と大黒天は法華経の守護神だそうです。

今日はすすきみみずくの出店もでていましたよ〜。

 IMG_1115

さて、ここで前半はおわり、続きは次回に続きます。
このあとは弁財天、布袋尊、福禄寿をまわりますよ〜
 

IMG_1019
雑司が谷の初詣と言えば鬼子母神堂。
いつも長蛇の列ができます。

といっても、実は私は雑司が谷におらず、こちらの写真はお友達に借りました。
今年もたくさんの参詣客が訪れたようです。

明日はとしま案内人雑司ヶ谷が開催するツアー、雑司が谷七福神めぐりが行なわれます。
ちなみに鬼子母神堂には大黒天が祀られています。 

護国寺ちかくの清土鬼子母神から池袋のほうへと巡っていきます。
ツアーの参加はもう締め切られていますが、個人でも巡ることはできますので福をいただきに巡ってみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらを御参考ください。
豊島区観光協会・七福神めぐりのページ 

IMG_0769

豊島区の賀詞交換会に行ってきました。
2016年は雑司ヶ谷鬼子母神堂が重要文化財に指定されるなど、雑司が谷にとっても大きな節目の年でした。

IMG_0943

今年は東京アニメアワードフェスティバルが開催されたり、さらに国際アートカルチャー都市実現戦略が進むそうです。

個人的におお!となったのは区庁舎跡地にできる8つの劇場のこけら落とし公演に、宝塚歌劇団が決まったというニュース。
IMG_0944

楽しみ!観に行きたいなあ。

 IMG_0942

2017年も豊島区が楽しくなりますように!

B071B08D-B94B-4A10-BDEC-A11B9EC639D5

あけましておめでとうございます。
昨日は近所のお友達と上海食堂で新年会でした。

やっぱり中華は大人数で食べると美味しいなあ。
 

↑このページのトップヘ