IMG_3200

リノベーションスクール@豊島区の第三回の物件に、雑司が谷のとちぎやさん跡の物件が提供されたとのことで公開プレゼンに行ってきました。

今回はこの物件を含めて豊島区内の4つの物件が対象物件となりました。

4つのレポートはみんたんあたりが書いてくれるんじゃないかなと思うので割愛。
雑司が谷の案件に対してのレポートと私が個人的に感じたことを書きますね。

レポートが結構長いので、感想だけ読みたい人はこちらからずずいと下にジャンプしてください。


改めて、今回の物件はここ、元々八百屋さんがあった、弦巻通り商友会の中心部です。
IMG_3177


リノベーションスクールの受講生は豊島区外からの方もいらっしゃるので、雑司が谷がどんな風に見えているのかも気になるポイントでした。

IMG_3178

IMG_3179

IMG_3180

これは住民の世代のグラフ。
意外にも?20代、30代が増えているそうです。

IMG_3181

物件のお向かいさんにあたる赤丸ベーカリーさんへのインタビュー。
たしかにお客さんの層が多様なのでパンのラインナップは種類を多くしているとのこと。

IMG_3182

IMG_3183

 オーナーさんは狭山にお住まいで、笛や三味線が趣味とのこと。
音大生の演奏会とか、まちかどであったら確かに素敵ですね〜

IMG_3184

さて、彼ら(受講生)がたどり着いた雑司が谷の街の課題はこちら。
「多様な各世代間で人が交流していないんじゃない?」
ということだそうです。

この課題を解決するための事業提案はこちら。

IMG_3185

IMG_3186

この物件の最大の特徴、角地でさらに通りに面した2面が開扉できるという強みを生かして、完全に街に開いた縁側空間をここに作ろうというプラン。
そして世代間の交流をはかる。
カフェではオーナーが狭山在住ということで美味しい狭山茶を提供するそうです。

さらに、カフェにプラスして生活を楽しくするコンテンツを届けていくとのこと。
例えば八百屋さん。

IMG_3188

IMG_3187


たとえば本屋さん、など。

IMG_3190

IMG_3189


いろんなコンテンツと組み合わせることで、無限の楽しさ!
というプレゼンテーションでした。

IMG_3191


お金の流れはこんなかんじ。

IMG_3192

売り上げの一部を商友会に納めて連携し、町中に縁側を作る!という「まちじゅう縁側」プランもあるそうです。

IMG_3193

クラウドファンディングにもチャレンジして資金を集めるとのこと。

IMG_3201

収支計画ですね。
1日30杯、狭山茶(500円)というのがかなりハードル高いなと思いますが、このプランで行ければ3.2年で初期費用が回収できるそう。


はい、ここまでざっくりプレゼンの内容をレポートしました。
全容は下記の動画で見られますので、興味のある方はこちらもご参照ください。
https://www.youtube.com/watch?v=YOd0h-GxYqE





ここからは私の感想。 

実はこの物件、地元の商友会で借りようかという話が出ていたことがあります。
いろんな事情で実現には至らなかったのですが、その時の構想とほぼ同じだなというのがまず最初の印象でした。
「縁側」というワードや「いろんなコンテンツ(人)」を呼んで、週代わりや月代わりでお店が変わるような構想だったので、そういう意味では街の人と目線が合っているとも言えるのかな。

あと、カフェというならお茶菓子も欲しいところ。
500円の煎茶だけだったらカフェとしてはちょっと弱いかなあ。
個人的には抹茶点ててくれたりしたら嬉しい。

ただ、すごい寒いだろうなあ・・・と思いました。
縁側なので壁はあえて作らないだろうけど、寒さ対策どうするのかな。
冬場はビニール張ったりするんでしょうか。
北向きだし、私は寒い所苦手なので500円あったら別のあったかいところで珈琲飲んじゃうかも。
目の前に赤丸ベーカリーさんのイートインあるし。


商店街のいろんな場所に縁側を作る計画は面白そうです。
好きなところに座って、おやつ食べながら街を眺めたり、道行く人に手を振ったり井戸端会議が始まったりする風景は雑司が谷っぽいですね。
まあそうなったら、カフェとかじゃなくコーヒースタンドみたいなのでいいのかもしれない。

夏はかき氷、冬は焼き芋・たい焼き、みたいなのでもいいかも。
カフェだとトイレが必要ですよね。
トイレ、超狭い和式だからここの改装費も結構かかりそうだもんなあ〜。

あと、今回の物件って2階もあるはずなんですが、2階についてはなにも触れられていなかったなあ。
物置にするにはもったいないと思うんですが。
IMG_3202
(右側が2階)

八百屋さんだった時は2階を住居にしてたとのこと、こだわり商店さんに移動販売に来てもらうなら、いっそのこと、こだわり商店さんに弟子入りしてここに住んで【こだわり商店 雑司が谷店】を作るとかでも街としては十分価値が上がると思います。
八百屋アゲイン計画。

NHKのサキどりでも特集されてたし、「弟子入り志願いないの?」ってこだわり商店の安井さんに聞いたら、「小学生が3人」って返ってきました。
弟子入りするなら今ですよ!(笑)

さて、八百屋アゲインは冗談としても、この場所がシャッターの降りた状態というのは雑司が谷にとってもあんまり良い状態ではないので、これをきっかけに何か良い方向に転がって欲しいなと思います。